大人の子供の健康に気をつかうことトレーニングDS

特に食べるのが好きなこどもなので、カラダに良さそうなものをあげたり、ごはんも野菜中心の料理を心がけている。

野菜も正誤が少なくなるように離乳食期からピーマンなどの苦々しい小物もつぎつぎあげてました。

納豆も同じくよく食べさせてました。

おかげでピーマンはトースターで焼いて醤油をたらしただけでもパクパクすすんで食するようになりました。

ふりかけも市販のものは使わず、塩が入ってないだしプランを使っているのですが、そのだしを取った後のガラを使って砂糖といったみりんって醤油で味付けしてふりかけを作っている。
目の周りの白いブツブツの原因や対処法!
おいしいみたいでパクパク食べてくれますし、面白ものが入ってないのでいくらでもかけても負い目がないです。

おやつも煮干やスルメ、フルーツを吊り上げるようにしてます。

スルメは腹一杯噛むので顎をよく使うので噛合が良くなりますし、煮干はカルシウムが取れて全く壮健だ。

ごちそうの時間も遅くなると良くないので17内客席に食べるようにしています。

早めに食べるとその後に腹一杯遊べるのでそれも利益だ。

夏場なんてディナー食べてから外で遊んだりしています。

外食するときはサラダをことごとく頼んでラーメンも野菜が盛ってあるラーメンなどにしています。

あとはだらだら食べさせません。

だらだら食べると食べ過ぎますし、ごはんも美味しくなくなります。

ごはん中に遊びだしたらごはんをご馳走様させて片付けてしまう。

こうするって一生懸命食べないというお腹いっぱい食べれないというようで集中して食べてくれるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です